スポーツトレーナー学科 スポーツトレーナー学科

アスリートを

支える力になりたい。

スポーツトレーナー学科

アスレティック
トレーナーコース

3年制

SCROLL
ATHLETETIC TRAINER appsOTHER COURSE
スポーツトレーナー学科 スポーツトレーナー学科
道内No.1!

圧倒的な合格実績が
夢の実現を後押しする!

アスレティックトレーナーの合格実績が、道内の大学・専門学校の中で圧倒的にトップの道スポ。資格取得のためだけではなく、現場で役立つ実習もあるから、使えるトレーナーに育ちます。

PICKUP POINT!

プロスポーツ選手を

支えるために、
必要なことをとことん学ぶ。

プロの現場で実践力を磨く!

選手やトレーナーの動きを間近で見たり、話しを聞くことはもちろん、プロ選手の身体に触れられる約2週間の帯同実習はとても貴重。

道内トップのAT合格者数!

スポーツ業界での未来にむけて学ぶなら、道内の大学・専門学校には負けない合格実績のある道スポで学ぶのがいちばん。

現場で活躍するプロの講師陣!

試験・検定の合格ノウハウや、現場経験を多く持つ先生が揃っているから、就職後に役立つAT資格合格と実践力が身につきます。

枠

即戦力を養う実践的実習

TRAINING01

TRAINING

01

テーピングテクニック

検定合格のためだけではなく、就職後の現場で即戦力となるために役立つ「テーピング技術」を幅広く学べます。

TRAINING02

TRAINING

02

身体の解剖と機能

プロの世界では、選手の身体の変化にいち早く気づくことが重要。模型や自らの身体を使って、細かな部分まで学びます。

資格取得と就職後に強い
「カリキュラム」

TIME TABLE

TIME MON TUE WED THU FRI
9:00

10:30
スポーツ
コンディショニング
スポーツ
外傷・障害の基礎
アスレティック
リハビリテーション
バイオメカニクス 情報基礎
10:45

12:15
トレーニング科学 AT対策 スポーツ栄養学 トレーニング 身体の解剖と機能
12:15

13:15
ランチタイム ランチタイム ランチタイム ランチタイム ランチタイム
13:15

14:45
測定と評価 テーピング
テクニック
スポーツ心理学 スポーツ外傷学
15:00

16:30
スポーツ医学・内科

※3年次の例。 
※タイムテーブルは変更になる場合があります。

CURRICULUM

1年次keyboard_arrow_down

■理論科目

  • スポーツと社会
  • スポーツと指導者
  • スポーツと医学
  • 競技スポーツと指導
  • 運動生理学
  • 身体の解剖と機能Ⅰ
  • スポーツ外傷・障害の基礎Ⅰ
  • トレーナーの役割
  • アスレティックリハビリテーションⅠ
  • 救急処置法特別講習
  • 健康運動理論Ⅰ
  • 健康プログラムⅠ
  • トレーニング科学
  • AT対策Ⅰ

■実技科目

  • ベーシックトレーニング
  • ベーシックスイミング
  • ベーシックエアロビックダンス
  • テーピングテクニックⅠ
  • スノーボード・スキー宿泊研修Ⅰ

■一般科目

  • 基礎学習
  • コミュニケーションⅠ
  • カレッジイベントⅠ

■実習科目

  • 特別研修
  • 見学実習
  • トレーナー評価実習
2年次keyboard_arrow_down

■理論科目

  • スポーツと応急処置
  • 測定と評価Ⅰ
  • スポーツコンディショニングⅠ
  • スポーツ外傷・障害の基礎Ⅱ
  • アスレティック
  • リハビリテーションⅡ
  • スポーツ栄養学Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ医学 内科
  • 健康運動実践指導者対策理論
  • 救急処置法特別講習
  • 身体の解剖と機能Ⅱ
  • スポーツ外傷学Ⅰ
  • 健康運動理論Ⅱ
  • 健康プログラムⅡ
  • バイオメカニクス
  • スポーツの心理
  • AT対策Ⅱ

■実技科目

  • スイミングスキルⅠ
  • 各種トレーニング法の実際
  • 健康運動実践指導者対策実技
  • スノーボード・スキー宿泊研修Ⅱ
  • テーピングテクニックⅡ

■一般科目

  • 就職セミナー
  • コミュニケーションⅡ
  • カレッジイベントⅡ
  • ビジネススキル
  • 外国語

■実習科目

  • スポーツ現場実習
3年次keyboard_arrow_down

■理論科目

  • スポーツコンディショニングⅡ
  • 測定と評価Ⅱ
  • AT対策Ⅲ・Ⅳ
  • トレーニングにおけるエクササイズテクニック
  • 各種トレーニング法の理論とプログラム
  • スイミング理論
  • アスレティックリハビリテーションⅢ
  • スポーツ外傷学Ⅱ
  • スポーツ心理学
  • 水泳指導員対策理論
  • エアロビック指導員対策理論
  • スポーツプログラマー対策
  • JATIトレーニング指導者対策
  • BRSO対策

■実技科目

  • テーピングテクニックⅢ
  • スポーツマッサージ
  • スイミングスキルⅡ
  • 水泳指導員対策実技
  • エアロビック指導員対策実技
  • スノーボード・スキー宿泊研修Ⅲ
  • トレーニング

■一般科目

  • 情報基礎
  • コミュニケーションⅢ
  • 就職実務
  • カレッジイベントⅢ

■実習科目

  • アスレティックリハビリテーション実習
  • トレーナー総合実習

※カリキュラムは一部抜粋です。